エレキベース初心者からの弾き方ガイド

エレキベース

エレキベースは、ギターやボーカルに比べると
地味だと思われがちですが
実際はそんなことはありません。
ベースは、バンドの低音を支える
屋台骨となる大事なパートです。
さらにスケールを憶えれば、
ソロを弾くことも夢ではありません。

 

チョッパーやスラップのテクニックを憶えれば、一気にステージの主役になることでしょう。

 

そんなエレキベースを始めてみたい。
けれども、最初はどうすればよいのかわからない。
そのとっかかりが分からずに諦めてしまう人もいるかもしれません。

 

そんな人たちのために、初めて使うエレキベースの選び方や種類、値段など
まず最初にベースを手に入れるための知識からお教えします。

 

また、弾き方の基礎はもとより、構え方やネックの握り方など、
基本的すぎてあまり教えてもらえることの少ないちょっとした盲点まで説明していきます。

 

さらには、アンプを使った音作りや、メンテナンスのほか
より自分の理想に近い形にするための改造法など、一歩進んだ内容についてもお話していきます。

 

バンドのグルーブ感は、ベースが作り出すものです。

 

縁の下の力持ちのように低音とリズムを支え、
ちょっとしたラインどりでリズムとグルーブを作り出したり、派手なソロを弾くことも可能です。

 

そんな奥深いエレキベースの世界を、是非とも体験してみてください。


 

スポンサードリンク