通販で買う

エレキベースを買うときに「ネット通販なら安く買えるんじゃないの?」
と思う人は多いと思います。

 

確かにネット上の店舗では、
実際に楽器屋さんで見るよりも安い値段がついている場合が多いです。

 

ただし、エレキベースはそれほど需要が高くないためか、
ギターに比べるとベースは値引き率が低い傾向にあります。

 

また通販では、送料や振込みに手数料がかかる場合がほとんどです。
購入時には、それらの金額もあわせて考えないといけません。

 

いざ買ってみたら、楽器屋さんで買うよりも高くついてしまった。
なんてことも有り得る話なので、その点は購入の際、気をつけておきましょう。

 

通販では、もうひとつ気をつけなければいけないことがあります。
いくら値段が安くても、楽器店以外で買うことはおすすめできません。

 

楽器の知識が豊富な店員さんがいないお店では、
扱いも雑で、保管も湿度など考えずに適当な状態かもしれません。
入荷するモデルも、ものの良し悪しなど分からずに選んでいるでしょう。

 

もちろん、総合店舗でも、きちんと楽器を扱っているお店も存在します。
ただ、購入者側がそれを判断することは難しいでしょう。
そういったお店からの通販は、ある程度のリスクが伴うものだと思ってください。

 

その他通販のデメリットは、実際に手で取って試せないことです。
品質の面では、信頼性のあるメーカーのベースであればある程度安定しています。
そういう点では、試奏しないでも問題はないでしょう。

 

しかし、楽器の弾き心地や音色などは、実際に弾いてみないと分かりません。
また、店員さんと相談しながら選ぶことができるというのは大きなメリットです。

 

もちろん、「買うものさえ決まっていれば、通販の方が良いんじゃない?」
というのも、コスト面を考えると、悪くない考え方です。

 

しかし、エレキベースにはには定期的なメンテナンスが必要です。
ピックや弦などの消耗品を買う必要もあります。

 

そういった相談にのってもらえるような"ご贔屓"のお店を持っておいた方が
後々、いろいろと役に立つこともありますので、
メリット・デメリットを考えて決めましょう。


 

 

スポンサードリンク