値段

初心者が最初に手にするエレキベースは、どれくらいの値段が良いのか。
漠然とそんな疑問を持っている人も多いことでしょう。

 

値段が安すぎて品質の悪いものを買っても嫌だし、
かといって高価なモデルは宝の持ち腐れかも。
などなど、いろいろと悩みどころですよね。

 

だいたいどれくらいの値段が妥当なのかが分かっていれば
購入前に値段に対して不安になることもないでしょう。

 

結論から言ってしまいましょう。
自分が一番お勧めするのは、3万円前後のモデルです。

 

これくらいの値段で、メーカーがしっかりしたものであれば
間違いはないとお勧めできます。

 

最近では、新品でも1万円前後で買えるエレキベースもあります。
中には、とてもそんな値段とは思えない品質のものもあります。

 

しかし、全てがそんな"当たり"の個体ではありません。
とうぜん"ハズレ"となるものも多くあります。

 

ほんの数分の試奏で、初心者がその良し悪しを判断するのは
不可能に近いことだと言えます。

 

また、パッと見た感じでは良くても、パーツの耐久性が著しく低い
ということもあり得ます。

 

そういった意味で、1万円程度のエレキベースは、
ギャンブル性の高い買い物になるでしょう。

 

逆に、最初から高価なモデルもあまりお勧めできません。
「将来まで長く使うことを考えたら、最初から高い物を買ったほうがお得なのでは?」
と思うかもしれませんが、はっきり言ってそれはあり得ません。

 

まず、初心者が演奏するのですから、楽器に対する扱いも荒くなります。
どんなに気をつけていても、ある程度消耗してしまいます。

 

将来、やっと高額な楽器に見合う技術を身につけた頃には、
もうそのベースはボロボロになっています。

 

もちろんリペア修理に出せば、元通りとは言わないまでも、
十分に演奏できる状態には戻るでしょう。

 

ただしそのリペア代金は、初心者用のベースが2〜3台は買える値段になるでしょう。
結果、どちらの方がお得かは言うまでもないですね。

 

また、ロック・ベースという観点から言うと、
「下手くそなのに、すごく高いベースを弾いている」のと
「すごく上手くて、安いベースでもガンガン弾いている」

 

どちらが格好良いでしょうか?
これも言うまでもありませんね。

 

諸々の観点から、初心者が最初に買うエレキベースは
3万円前後のものが間違いが少なくてお勧めです。
高くても5万円のモデルで十分な音が出るでしょう。

 

もちろん、値段が良くても今ひとつなメーカーや
もう少し安くても十分に良いメーカーもあります。

 

次回は、自分がお勧めする初心者向けのメーカーを紹介しましょう。


 

 

スポンサードリンク