メーカー

ギター同様、エレキベースを製作しているメーカーはたくさんあります。
一般的に有名な大手メーカーから、小規模で年間数台程度に限って製作している
個人メーカのようなものまであります。

 

それだけたくさんのメーカーがあると、
初めはどれを選べばよいのか悩んでしまうことでしょう。

 

ここでは、数あるメーカーの中から初心者にお勧めできる、
比較的値段が安くて品質も良いメーカーをいくつか紹介していきましょう。

 

【フェンダー・ジャパン】(Fender Japan)
エレキベースの元祖、フェンダー社と
ライセンス契約を結んだ日本の会社が作っています。

 

エントリー・モデルから中・上級者向けまで作っています。
どれも、値段に対して品質が良いのが特徴です。

 

同じ値段であれば、本家フェンダーU.S.Aよりも
品質が良いという人も多いくらいです。

 

【エピフォン】(Epiphone)
フェンダー社と双璧をなすギターブランド、ギブソンの傘下にある会社です。
主に、ギブソンから出ている物と同じデザインの廉価版を出しています。

 

以前は、日本国内で作られており、品質の評判も良かったです。
現在は中国や韓国で製造されているものが主流となっています。

 

【フェルナンデス】(Fernandes)
言わずと知れた日本のメーカーです。
初心者の人はこのメーカーのベースを手にすることが多いでしょう。

 

多くの国内アーティスト使用モデルを作っていて、
その形に憧れて手にする人も多いと思います。

 

値段も手頃なものが多く、品質は初心者が使うには申し分ないレベルです。
最近は国外で作られているモデルも多くなっています。

 

【アイバニーズ】(Ibanez)
こちらも言わずと知れた日本が世界に誇るメーカーですね。
細身のネックと、コンパクトなボディーで、
初心者でも弾きやすい形が多いです。

 

また、フェンダーやギブソンなどの伝統的な形とは一味違った
デザインも持ち味のひとつです。

 

エントリーモデルから、トッププロが使用するモデルまであります。
「一度手にしたらずっとアイバニーズだ」という人も少なくありません。

 

【ヤマハ】(YAMAHA)
これもまた日本の有名メーカーです。
最近はロック方面での元気はあまりありませんが、
ビリー・シーンのモデルなど、人気モデルも健在です。

 

値段に対して品質が良いと評判です。
そういった点からも、初心者にはお勧めのメーカーです。

 

【バッカス】(BACCHUS)
比較的新しいメーカーです。
値段が安く、品質も良いエントリーモデルの評判が上々で、
楽器屋さんでも、展示量をどんどん伸ばしています。

 

エントリー・モデルでは、これが一番という店員さんも多いです。

 

あくまでも個人的にですが、自分がお勧めする初心者向けのメーカーを
いくつか紹介しました。

 

これらのメーカーで3万円前後のモデルあれば、
初心者には十分満足のできる物でしょう。
これから先は、見た目で選んでしまっても良いと思いますよ。


 

 

スポンサードリンク