スポンサードリンク

初心者におすすめ

ここまで、初心者が最初にエレキベースを選ぶ時のヒントになるような
楽器の種類やおすすめのメーカー、目安となる値段などを紹介してきました。

 

では、実際にあなたが楽器を選ぶ時におすすめの順序を
具体的な流れにそって説明していきましょう。

 

まず最初にあなたがするべきことは、予算を決めることです。
とりあえず無理せずに出費できる、現実的な金額にしましょう。

 

どうしても弾きたいベースがあるけど、数十万円も出せないので
コツコツお金を貯めてから買おう。というのはおすすめできません。

 

まず、お金を貯めている時間が勿体無いです。
一日でも早くエレキベースを手に入れて、練習を始めるべきです。

 

「価格」のところにもあったように、初心者が高価なベースを使っても、
結局は損をすることになります。

 

ベースの練習をしながらでも、コツコツ貯金することはできます。
まずは"今"買える予算を設定しましょう。

 

次にするべきことは、実際に楽器屋さんに行ってみることです。
このときに、できればいくつか試奏もしておきたいところです。

 

それができない場合でも、たくさんのモデルを見て
どんな物が欲しいか、いろいろと考えてみましょう。

 

単純に、なんとなく見た目が格好良いとかでも良いでしょう。

 

気になったモデルがあれば、カタログなども貰ってきましょう。

 

自分が初心者の皆さんにおすすめするのは、
ネックが細くて、ボディも小ぶりなモダン・タイプのベースが一番です。
ベーシックな形であれば、ジャズベース・タイプをおすすめします。

 

予算的には、3~5万円程度。
高くても、7万円くらいが妥当だと思います。

 

もちろん、予算に余裕があって「どうしても欲しい」
というモデルがあればそれを選んでも良いでしょう。

 

何より大事なのは「好きになる」ことのできるベースです。
お気に入りの一台を弾くときは、テンションも上がるでしょう。
それが、ベースの練習を続けるための最大のモチベーションとなります。



 

 

スポンサードリンク